2つの安全教室・詳細

①教育関係者向け安全教室すべての都道府県にて開催予定
 

開催を希望される学校、研修会、イベント等へ講師を派遣いたします。

また遠隔会議システムを含めた形態会議も準備しております。

2021年2月初旬までに各都道府県にて一回開催!お早目に検討下さい。

対象 教職員、インターネット安全教室の講師希望者、警察関係者、サイバーセキュリティ啓発活動を行う人、大学生、大学院生など、情報モラル教育、情報セキュリティの啓発を行う意思のある方
参加費 無料 ※受講後、簡単なアンケートにご協力いただきます。
条件 50名以上の参加
目的 今伝えるべき情報セキュリティ、情報モラル教室開催のための教材の提供、教材の活用方法、情報セキュリティ・情報モラル教育として、地域で行われる「安全教室」の講師を務めていただくこと、また学校での授業、活動に活かすことを目的とした教室です。
講師 講師は事務局から無償で派遣いたします。
開催形態

①現地会場開催

②関連組織メンバーと講師のみ現地集合し、受講者は遠隔会議システムにて参加

③メンバー、講師、受講者ともに遠隔会議システムにて開催

共催団体様へのお願い:会場の提供、集客をお願いします。案内チラシはデータ提供いたします。

 

開催スケジュール確認の方はこちらへ

 

安全教室開催希望の方はこちらへ

 

開催時必要資料ダウンロードはこちらへ

■教育関係者等向け「インターネット安全教室」のプログラム30分例

 ① はじめに~本事業のねらい~ 10分
  ・ネット社会における子ども達の現状 啓発の重要性・必要性について
  ・情報セキュリティとは
  ・情報モラルとは
②各教材のご紹介、模擬授業 10分
  ・教材構成
  ・各テーマのねらい
  ・問題発生時の対応策
③関連機関 協力団体から 5分
④質疑応答 アンケート記入 5分

■教育関係者等向け「インターネット安全教室」のプログラム60分例

① はじめに~本事業のねらい~ 20分
  ・ネット社会における子ども達の現状 啓発の重要性・必要性について
  ・情報セキュリティとは
  ・情報モラルとは
②各教材のご紹介、模擬授業 25分
  ・教材構成
  ・各テーマのねらい
  ・模擬授業 
  テーマ「 SNS 」
  IPA 映像教材「あなたの書き込みは世界中から見られてる」映像教材視聴 と模擬授業
  ・問題発生時の対応策
③関連機関 協力団体から 10分
④質疑応答 アンケート記入 5分

■教育関係者等向け「インターネット安全教室」のプログラム90分例

① はじめに~本事業のねらい~ 20分
  ・ネット社会における子ども達の現状 啓発の重要性・必要性について
  ・情報セキュリティとは
  ・情報モラルとは
②各教材のご紹介、模擬授業 35分
  ・教材構成
  ・各テーマのねらい
  ・模擬授業 
  テーマ「 SNS 」
  IPA 映像教材「あなたの書き込みは世界中から見られてる」映像教材視聴 と模擬授業
  テーマ「ペアレンタルコントロール」
  IPA映像教材「はじめまして、ペアコです。~親と子のスマホの約束~」映像教材視聴と
模擬授業
  ・問題発生時の対応策
③ワークショップ 20分
  ・グループデスカッション 自己紹介 ブレインストーミング
   テーマは当日発表いたします。
  
③関連機関 協力団体から 10分
④質疑応答 アンケート記入 5分

※プログラムの内容は、今後、変更する可能性があるのでご了承ください。

お問合せ